日常生活への影響大!?コンブチャクレンズには下痢の可能性あり?

コンブチャクレンズの口コミでは「飲んだら下痢になった」なんて声も見かけることがあります。

こういった口コミを見ると、お腹が弱い人は心配になってしまいますよね…

せっかく健康のために飲んでるのに、下痢になっては日常生活にも影響が出てしまいます。

  • 出勤中
  • 仕事中
  • 食事の時
  • 寝ている時

など、いろんな場面で下痢は困りますよね。

ではコンブチャクレンズで下痢なってしまうのはなぜなのか?その原因について今回は詳しく見ていきましょう!

 

コンブチャクレンズで下痢になる2つの原因

コンブチャクレンズで下痢になるのは次の2つの原因が考えられます。

  • ファスティングによる好転反応
  • 整腸作用による影響

では具体的にこれら2つの原因について見ていきましょう。

 

コンブチャクレンズで下痢になる原因①:ファスティングによる好転反応

下痢になる1つ目の原因がファスティングによる好転反応です。

好転反応とはファスティングをする際に起こる身体の不調のことです。

例えばですが、

  • 下痢
  • 便秘
  • 頭痛
  • 身体のだるさ

などが、好転反応の症状として現れることがあります。

ただ、この好転反応は身体に悪いものではなく、デトックスが促進されてるということで身体にはむしろいいことなんですよ。

とは言え、身体の不調は少しでも軽くしたいですよね。

そんな時は水を2ℓ以上飲むといいでしょう。症状が軽くなりますよ。

ただ、それでも症状が軽くならない場合は、いったんコンブチャクレンズをストップするなど、様子を見るようにしてくださいね。

 

コンブチャクレンズで下痢になる原因②:整腸作用の影響

コンブチャクレンズで下痢になる2つ目の原因が整腸作用の影響です。

そもそも私たちの身体では、腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスが取れています。

しかし、善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れることで、下痢や便秘といった症状が起きてしまうんですね。

  • 善玉菌が多くなる ⇒ 下痢になりやすい
  • 悪玉菌が多くなる ⇒ 便秘になりやすい

つまり、コンブチャクレンズで下痢になるということは、善玉菌が多くなっているということなんです。

コンブチャクレンズには乳酸菌も含まれているので、その影響で善玉菌が増えてるのだと納得できると思います。

ただ、このような整腸作用の影響は一時的なものなので、とりあえず様子を見ながらコンブチャクレンズを続けてみてくださいね。

 

まとめ:コンブチャクレンズで下痢になってもそれは良い傾向

今回はコンブチャクレンズで下痢になる原因として次の2つについて話しました。

  • ファスティングによる好転反応
  • 整腸作用による影響

どちらの原因であったとしても、結局は身体に良い傾向であることに変わりありません。

コンブチャクレンズで下痢になったとしても、「身体にいいことなんだ」とプラスに捉えてみてくださいね。

ちなみに下痢になりやすい人でも、コンブチャクレンズを飲むことで「お腹の調子が良くなった」なんてこともよくありますよ。

下痢になりやすい人でもコンブチャクレンズを飲むことで、お腹の調子が良くなるかもしれないですね♪

初回1,000円で始められるコンブチャクレンズ

>>コンブチャクレンズの価格比較はこちら